FC2ブログ

    1-5.「スグに」と伝えたいとき - 英語 英会話.com

    英語 英会話.com ホーム »  » 1.現在形と現在進行形 » 1-5.「スグに」と伝えたいとき

    1-5.「スグに」と伝えたいとき

    (1)今を起点とした「スグ」

     現在形に関連してやっかいなのは、「今スグ~」という表現だ。
     さっそく見てゆこう。

     例えば、友達と会う約束※注 をしているとき、
     Are you still home?(まだ家にいるの!)と言われて、「今すぐいくよ」
     「もうじき着くよ」って返事したいとき、次のような表現がある。
      
      A) I'm coming now.
      B) I'll be there soon. 
      C) I’m almost there. 
      D) I'm on my way.

    ※注 「友達と会う約束をしている」は、“I am meeting+友人”と言う。これに対して、
    予約する場合は「人(美容師・医者・弁護士など)」をおさえるのか、
    「場所(レストラン・ホテル・飛行機)」をおさえるのかによって次のように使い分ける。
      ・ make an appointment with 人
      ・ make a reservation for 場所
      

     このとき、I’m going. とか、I'll go there soon. というように、go
     は使わない。相手と自分が「合流」するシーンだからだ。


    (2)過去や未来を起点とした「スグ」

     ここでもう一つ注意しなくてはならないことは、「すぐに」という now や
     soon は、「今」を起点とし、「今すぐ」という状況で使われる。
     だから、「昨日は家に帰ったらすぐにテレビをつけた」というように、
     過去のある時点を起点として now や soon を使うことはできない。

     過去や未来のある時点を起点として「すぐに」と言うときは、soon after ※注や、as soon as を使う。

    ※注 「しばらくして」ならば“long after”となる。

      A) He left soon after our arrival.
       (我々が到着すると彼はすぐに出発した)

      B) He came home soon after.
        ((前の文脈を受けて)彼はすぐに帰宅した) 

      C) Soon after that ~ (あの後すぐに~)

      D) I will call you as soon as I finish work.
       (仕事が終わったらすぐ電 話するよ)

    (3)”as soon as possible”が使える場合とそうでない場合

     「できるだけ早く」と言う場合、as soon as possible を習った覚えがある
     人も多いだろう。 as ~ as possible で「できるだけ~」という表現だ。実
     は、この表現には落とし穴がある。次の文の中に誤っている文がある
     ので見つけてほしい。
      
      A)I will call you as soon as possible.(できるだけ早く電話するね)

      B)Come as early as possible.(できるだけ早く来なさい)

      C)I hope you get well as soon as possible.(できるだけ早く元気になってね)

     もともと“as ~ as possible”という表現は、“as ~ as 人 can”と同じ意
     味だ。”can”である以上は、自分でコントロールできる内容にしか使う
     ことができない。従って、Cの文が誤り。風邪をコントロールできるなん
     て、ギャグでもない限り、言えるはずはないからだ。
     Cの文は、”I hope you get well soon.”が正しい表現となる。


    ↓ ためになる記事がたくさん!
    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://eigodekaiwa.blog.fc2.com/tb.php/8-22a33c35