FC2ブログ

    9-1.比較級・最上級のつくり方 - 英語 英会話.com

    英語 英会話.com ホーム »  » 9.比較 » 9-1.比較級・最上級のつくり方

    9-1.比較級・最上級のつくり方

     「ここからは東京駅の方が近い」とか「彼の背が一番高い」などと、比較す
     ることがあるが、そのとき登場するのが、比較級や最上級だ。比較級は「より
     ~」と言いたいときに、最上級は「一番~」と言いたいときに使う。

     まずは、比較級、最上級の作り方からおさらいしよう。比較級、最上級のつ
     くりかたには、規則的な変化と不規則的な変化がある。


    (1)規則的な変化

     規則的な変化のルールには、語尾に“er”(比較級)・“est”(最上級)を付
     ける、あるいは単語の前に“more”(比較級)・“most”(最上級)をつける、
     の2つがある。どちらにするかは単語によって、次のように使い分ける。

     [-er、-estをつけるもの]

     1. ふつうの場合:語尾にそのまま-er、-estをつける
     
     2. 語尾が-eの場合:eを取って-er、-estをつける
      (例)wide-wider-widest, fine-finer-finest

     3.語尾が「短母音+単子音字」の場合:最後の子音字を重ねて-er、-est
       をつける
      (例)big-bigger-biggest, hot-hotter-hottest

     4. 語尾が「子音字+y」の場合:yをiにかえて-er、-estをつける
      (例)pretty-prettier-prettiest、 early-earlier-earliest

     [more、mostをつけるもの]
      語尾が-ful,-ive,-ing,-able,-ous,-lessなどの2音節語および3音節以上の語の場合
      (例) useful-more useful-most useful
          famous-more famous-most famous
          difficult-more difficult-most difficult

    (2)不規則な変化

     不規則的な変化をする単語には次のようなものがある。
      ● good・well-better-best
      ● bad・ill-worse-worst
      ● many・much-more-most
      ● little-less-least
      ● late [時を表す場合]-later-latest
      ● late [順序を表す場合]-latter-last
      ● far [距離を表す場合]-farther-farthest
      ● far [程度を表す場合や「さらに」※注を意味する場合]
       -further-furthest
       ※注 次のように使われる。
        Do you have any further questions?(さらに質問はありますか?)


    ↓ ためになる記事がたくさん!
    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://eigodekaiwa.blog.fc2.com/tb.php/52-8498ec76