FC2ブログ

    8-8.人の発言を引用する(話法) - 英語 英会話.com

    英語 英会話.com ホーム »  » 8.接続詞 » 8-8.人の発言を引用する(話法)

    8-8.人の発言を引用する(話法)

     人の発言を引用する場合、どのように言えばいいだろうか。例えば、
     次のような場合だ。
       ●彼が私に「自分についてきてもいいよ」と言った。

     これを英語に直訳すれば、次のようになる。
       A)He said to me, “You can go with me.”

     しかし、会話にはまさか引用符をつけるわけにはいかないだろう。
     だから、彼のこの発言を別の人に伝えるときは、次のようにする。
       B)He told me that Icould go with him.

     ここで注意しなければならないことは、前の動詞が過去形であるときは、
     その後の動詞が表す内容も当然過去のことなので、can が could に
     なっていることだ。

     さらに、場所や時間についても手直しが必要だ。

       C)He said, “I will leave here for America tomorrow.”
       D)He said that hewould leave there for London the next day.

     Cの文を私の言葉で相手に伝えるには、「今の時点にたって、私の立場で話す」
     ことが必要だ。彼と話していたときは here(ここ)だったが、今話して
     いる場所が同じ場所でないならば、Dの文のように there に変えなければな
     らない。

     時間についても、彼が話していたときは tomorrow でも、自分が今話して
     いる時点からみれば、もはや tomorrow ではないから、the next day
     とする。
     
     同じく、now なら then に、today なら that day、tomorrow なら
     the next day、next week なら the next week に変える。

     では、引用する他人の話が過去の内容であるときはどうなるか。

       E)He said,“I complained about the bad food at this restaurant
        yesterday.”

     Eの文は、「昨日その店でまずい料理にクレームをつけた、と彼が言っていた」
     という意味だ。この文では、彼の発言自体は過去であり、発言内容はさらに
     その前の話になっている。

    wahou.jpg


     このような文を自分の言葉に置き換えるときは、次のようになる。

       G)He said that he had complained about the bad food at that
        restaurant the day before.

     彼の発言内容は、過去に彼が発言したときよりも前の話なので、下線部のよ
     うに過去完了形(had+過去分詞)を使う。そして、yesterday は
    the day before になる。

     同様に、last night なら the night before に、two days ago なら
     two days before に置き換える。

     さらに、引用する他人の発言が、疑問文の場合やお願する文の場合、命令文
     の場合には、それぞれ次のようになる。

       H) She said to me, “Do you know how to cook fish?”
          She asked me whether I knew how to cook fish.
         彼女は私に宿題を手伝って欲しいと言った。

       I)She said to me, “What do you do in your free time?”
         She asked me what I did in my free time.
         彼女は私に趣味を尋ねた。

       J) She said to me, “Could you help me with my homework?”
          She asked me to help her with her homework.
         彼女は私に宿題を手伝って欲しいと言った。

       K)She said to me, “Don't forget to take your medicine.”
         She told me not to forget to take my medicine.
         彼女は私に忘れずに薬を飲むようにと言った。

     注意が必要なのはIの文だ。自分の言葉に直すときは、疑問詞の後の主語と
     動詞が倒置にならない。


    ↓ ためになる記事がたくさん!
    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://eigodekaiwa.blog.fc2.com/tb.php/51-6277a3ab