FC2ブログ

    6-3.許す・許可する - 英語 英会話.com

    英語 英会話.com ホーム »  » 6.不定詞と動名詞 » 6-3.許す・許可する

    6-3.許す・許可する

     ひと口に「許す」と言っても、使われる場面は様々だ。

     「許す」という場合まず、「ある場所に行くこと」を許すという場合は
     〝admit”を使い(下のAの文)、「何かをすること」を許すという
     場合は〝permit”“allow”“let”を用いる(BとCの文)。

     allow が「許可する」という意味の一般的な表現であるのに対して、
     permit はそれより改まった表現だ。allow や permit”よりもずっ
     とくだけた会話的な表現が let である。

      A)He did not admit me to the room.
        [ admit+人+to 場所]

      B)He doesn’t permit/allow me to drive. 
        [ permit/allow+人+to 動詞]

      C)He doesn’t let me to drive.
        [ let+人+to 動詞]

     また、同じ「許す」でも、「許可」ではなく「過失や罪を許す」ような
     場合には、forgive や excuse を使う。
     重い罪を赦すような場合は forgive を、軽い失敗、ミスを赦すよう
     な場合は excuse を用いる。

      D)Please forgive me for stealing it.
        [forgive/excuse+目的語+for~]


    ↓ ためになる記事がたくさん!
    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村


    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    http://eigodekaiwa.blog.fc2.com/tb.php/36-54e347e8