FC2ブログ

    5-4.言う・話す - 英語 英会話.com

    英語 英会話.com ホーム »  » 5.文の種類・受け身の文 » 5-4.言う・話す

    5-4.言う・話す

    「言う」「話す」を意味する単語には、say や tell や speak
    や talk などがあって、混乱しがちだ。基本的な用法を確認して
    おこう。


    まず、「具体的な話す内容」を重視するのが say と tell である。
    そして、say の場合、下のAの文のように say の直後に話す内容が
    くる※注

    これに対して tell の場合、Bの文のように、tell の後に人+話す
    内容が続く。つまり、tell は「伝達する」という意味なのだ。

     A)He said nothing(to me).
     B)Please tell me the way to ~. (~への行き方を教えてください)

    ※注 say は標識などにも使われる。例えば、The sign on the shop door
    says “closed.”(その店先には「閉店」と書かれている)という場合だ。


    他方、speak と talk は話す具体的な内容は重視しない(だから
    that節はとらない)。speak は言葉を発するという意味、talk は
    双方向に話すという意味だ。

     C)Could you speak more slowly?
     D) They talked to/with each other about the problem.


    ↓ ためになる記事がたくさん!
    人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ
    にほんブログ村


    コメント
    非公開コメント

    すごい発音ソフト発見です(笑)

    オーナー様失礼致します。
    私も長年英語を勉強している身なのですが
    発音がなかなか良くならないので
    困っていました。先日フェイスブックでこんなものを見つけました。
    とにかくすごい発音ソフトのようです(笑)
    まだ使用するか迷っていますが、かなり良さそうですよ(^-^)
    一応フェイスブックページもありましたので
    リンク書いておきます(^-^)/
    https://www.facebook.com/sgpro.jp

    2011-10-13 17:39 │ from ジョルジュサンクURL

    トラックバック

    http://eigodekaiwa.blog.fc2.com/tb.php/32-1c9d4158